「風の丘」

こんばんは。

夜に関東で大きな地震があったとニュースで流れて、ヒヤリ。
大切な仲間が沢山関東にもいるので
少し心配です。

みなさん無事にお家に着きますように…。



ところで
昨日の
「チェリストの皆様!」
に沢山のチェリストさんが反応してくださり
とても嬉しい限りです。

これから
参加予算や
プログラム
その他、諸々を検討していきますので
詳細はどうぞ、もう少しお待ちくださいね!



…ほぼ確定ですが
たぶん7月26日(日)に
第一回目のあわせができるのではないか?と思っております。
あわせの後は懇親会も、もちろんアリ!?

どうぞお楽しみに^^



さて。
今日は「チェロアン」にちなんで
youtubeのご紹介。

昨年の9月に録音した
ジブリの名作、魔女の宅急便より
「風の丘」
です。





これ、お家で「多重録音」したんです。
つまりチェリスト愛子が4人です。笑
iPhoneひとつでできちゃうんです。
便利な世の中だ。

この曲をチェロアンサンブルにしたら
どんな感じになるかなと思い
ピアノ譜から適当に音を拾って
4パートにわけて弾いてみました。


こんな風にして
実はアレンジもやっています。


3月に横浜でチェロカルテットで演奏した時にも
アレンジものを何曲かプログラムに組ませて頂きました。
(このアンサンブルも必ずまたコンサートをします!どうぞお楽しみに!!)



来年5月7日も
アレンジものも皆さんとご一緒に
演奏して頂きたいです♪





愛を込めて

愛子より

追憶

こんばんは。

昨日は亜麻色の髪の乙女を色塗りしてみました。

明日から日帰りで遠出するので
その間にまた続きをUPできたらと思います。


今日は久々youtubeをUPしました。





「追憶」

1974年のアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞、エミー賞を
受賞した「追憶」の主題歌。
バーブラ・ストライサンドが歌った曲をチェロで演奏しました。

チェロ・松本愛子  ピアノ・鈴木愛子


使った景色の写真は
今年沖縄に行った時のものです。

私の中ですごく すごく
沢山のいい思い出がぎゅっと詰め込まれています。

沖縄で出逢った大切な人たちとの思い出とともに。

歌詞は恋人向けですが
帰りのバイバイは恋人と別れる以上に寂しかった。
また、会おうねみんな。
いつもありがとう。



<日本語訳>

思い出が
心の片隅に光をともす
おぼろげな水彩画のような
あの頃の二人の思い出

散らばった写真には
忘れてきた微笑が
二人で交わした微笑
あの頃の二人の姿

あの頃 全てがこんなに単純だったのかしら?
それとも 時が全てを書き換えてしまったのかしら?
もし もう一度やり直すことが出来たら
ねえ やり直す? 出来るかしら?

思い出は
美しいものだけれど
思い出すにはつらすぎるもの
安易に 忘れることを選んでしまう
だから 思い出すのは
あの笑い声
思い出すたびに
あの頃の私たちを…
あの頃の私たちを…





その他のyoutubeもUPしてますので
よろしければぜひご覧ください。


松本愛子のチャンネルはこちら



あなたに届きますように。




愛を込めて

愛子より