今日1日を過ごしている間に
原因不明の筋肉痛が足を襲いました。

……昨日なんかしたっけ……!!!!?

こんばんは、愛子です。

いや〜こわいですね。スポーツとかして筋肉痛ならわかりますけど、得体の知れない筋肉痛。きっと運動不足なんでしょう。
なんだか書きながら思い出したのは、昨日チェロを担ぎながら階段をかなり登ったことでしょうか。うん、たぶん原因はそれだ。…運動しよう。



さて、話は変わりますが、
最近は本をKindleでも読んでいます。

昔読みたかった本が、unlimited kindle で読みたい放題の中にあったりして、かなり嬉しい今日この頃。


それで、何冊か読んでいるんですが、
今回はこれ。




「仕事は楽しいかね? デイル・ドーテン」

もしかしたら表紙を見たことある!っていう方、沢山いらっしゃるかもしれません。

私はこれなんとなく気になっていたのですが、当時は素通りしてました。

最近仕事に関して考えることがあって
(なんだか頭の中でループしちゃうんですよね)
これを読み始めたら、今の自分に欲しい答えがわんさか。


その中の一つになりますが、響いた言葉をここに引用したいと思います。

"今日の目標は明日のマンネリ。
明日は昨日と違う自分になる。"



いや〜 衝撃でした。
私、遠い遠い未来ばかりを、あれやこれや考えては希望に満ちたり不安になったり…繰り返していたんですよね。

でも、それも良いけど、
「今日、今この瞬間に集中する」
というのをもっと意識し始めると、退屈してる場合じゃないんです。

同じことの繰り返しで疲れる…マンネリ化する……なんて人も、もしかしたら多いかもしれません。


ですが、マンネリを打破し、成功するには、絶えず色々なことを「試す」ことだと本の中の男性は語ります。

"?試すこと ?を続けなければならないということだ 。そして試すこととは 、あっちにぶつかりこっちにぶつかり 、試行錯誤を繰り返しながら 、それでもどうにかこうにか 、手当たり次第に 、あれこれやってみるということだ 。"


新しいことにチャレンジすることは当たり前ですが、とても勇気がいること。

私は頭の中であれこれ考えては「失敗したらどうしよう」と尻込みして、やらなかったり、実行するのが遅かったりする事が多かった。

この本にお尻を叩かれた気がして、目が覚めました。


まだ途中までしか読んでませんが、続きもあっという間に読んでしまいそう。

今、この瞬間の自分に相応しい本でした。


おかげで今日1日が、とても新鮮に感じられました。
とても心が軽くなれた本です。
さて、続きを読みます。

それでは今日はここまで。
ありがとうございました。


愛を込めて

愛子より



【演奏会情報】




ありがとうございます!

松本愛子のホームページはこちら