桜がちらほら咲き始めましたね。
こんにちは、愛子です。

季節の変わり目はやはりどうも体調を崩しやすいですが、
あちこちでお花が咲き始めたり、
街を歩く人の服が軽やかになったり…と
季節の移り変わりを体感できることはとても好きな私。



さて、気がつけばコンチェルトが終わって早くも1ヶ月近く経とうとしています。




気をつけてはいましたが、コンサートが終わった後に見事に燃え尽き症候群になりまして(笑)
ブログも随分書けずにいました。
が、今日は当時のことを思い出しながら色々記録しておこうかと思います。




久しぶりの大きな本番。
どんな本番でも緊張しますが、やはりコンチェルトとなると色々な考えが浮かんだりして不安になったり自信を失いそうになったりしました。

でもそれも本番前日まで笑
当日は開き直る…というか覚悟を決めて挑むことができました。
まさに腹をくくる、というやつですね。


おかげさまで360名以上のお客様が御来場頂けたことも、後に知ることができました。
舞台の上からも知っている方のお顔がちらほら見れて勇気が出ました!


そして今回の収穫は
「やっぱり練習は裏切らない」
ということ。

練習でできたことはできる。
できないことはできない。

本当にシンプルだけどそういうこと。

カッコつけて弾こうとか
うまくしてやろうとか

そんな事は空回りするだけ

練習した自分を信じて
ただただ、音に、響きに乗せて伝えるだけ。

当日になるまで、わからないのですが、
やはりどんな本番でも
結局は「練習」だなぁ。と感じました。

次につなげる演奏ができたのではないかなと思っております。




改めて声をかけてくださいましたアンサンブル・ヌフの皆様、
指揮をしてくださいました関谷先生

そしてコンサートにお越し頂けた皆様

本当にありがとうございました。


これからも自分らしい演奏ができるよう
チェロと向き合って生きていきたいと思います。




☆写真☆


演奏終了後に


横須賀から駆けつけてくれた親友、本当にありがとう!!


いつもありがとう!!ジョジョ会メンバー笑


打ち上げにて、関谷先生と




愛を込めて

愛子より