こんばんは、愛子です。


珍しく二日続けての更新。


来週行われるチェロアンサンブルKOTOの打ち合わせのため、今日は朝早くコンサートホールに向かいました。


ゴールデンウィークだし、きっと道も混むだろうと早めに家を出たらまさかの予定の1時間前に到着。


朝9時から近くにある「進々堂」にて軽く朝ごはん。



パン屋さんに入ると迷わず買ってしまうのがデニッシュ系のもの。下手するとペロリと2つ食べてしまうほど好物。


北山の進々堂は、窓から沢山の緑が見える中で食べれる環境。壁に囲まれた中で食べるのではなく、自然を見ながら食べるのは、こうも食べ物をより美味しくするのかと驚きます。まぁそもそものデニッシュがすでに美味しいのは確かなのですが。




ホールの打ち合わせでは、担当の方がとても丁寧に対応してくださるので順調に進みました。お話を聞くと前回(第一回目)のKOTOのコンサートも担当してくださったとのこと。その時は兄が打ち合わせに向かっていました。

記憶に残るコンサートのひとつと覚えてくださっていたのでとても嬉しかったです。



その後は父関係で京大へ。

なんと馬がキャンパス内を闊歩しているじゃありませんか。

父の話では馬術部があるそうで。

馬の隣を車で通りましたが、馬は何も気にせず落ち着いた様子で歩いていました。

毛並みがすごく綺麗なので、乗っている青年がきっと丁寧に接しているのだろうなぁと想像。

写真を撮りたかったけど、馬にも肖像権があるのだろうかと考えている間に通り過ぎてしまった…。



京大には何度か訪れた事がありますが(といっても研究室というのでしょうか研究棟というのでしょうか、その前を通るだけ)

印象に残っているのは、沢山の銀杏の木。


秋に訪れた時、そこら中に銀杏のあの色で溢れかえっていてあまりにも美しかったです。

それを見た時は「あぁ、自分も頭が良ければこんな美しいところに勉強しに来れたのかしら」と想像を巡らせますが、もちろんそんな良き頭を持っていないので妄想で終わらせます。




緑でも十分に美しいです。



お昼ごはんを市内で取り、帰ってからKOTO Jr. のレッスン。

2人とも本当によくがんばってます。

伸びしろがある2人なのでみていてもワクワクします。そして2人とも大きくなってきたなぁ。




そして今やっと…帰宅後のバタンキュー(もう死語か?)

今日は二日分を生きている感覚。


早起きしたおかげで美味しいデニッシュに出会えたので三文の徳なのかもしれませんが…

やはり、眠い。




愛を込めて


愛子より




☆コンサートのお知らせ☆



公演名:
チェロアンサンブルKOTO 第2回コンサート

日時:
2018年5月6日(日) 13:30開演(13:00開場)

場所:
京都コンサートホール
アンサンブルホールムラタ(小ホール)
http://www.kyotoconcerthall.org

アクセス:
京都市市営地下鉄烏丸線「北山」駅下車
1番または3番出口 南へ徒歩5分


曲目:
G線上のアリア
ルーマニア民族舞曲
ニュー・シネマ・パラダイス


チケット:
入場無料(全席自由・整理券あり)

お問い合わせ:
kama3322@ezweb.ne.jp(カマタニ)
090-6665−9216(カマタニ)

指揮者:
田久保裕一

コンサートミストレス:
松本愛子