京都は連日暑い日が続いております。


先日は大事な会食がありました。




1000人のチェロ創始者の松本巧さんと、第五回1000人のチェロ・コンサート仙台の運営委員長をお務めになられた高坂知節先生と、今後のチェロ界についてのお話をしました。

そして私の大きな夢
「京都にチェロアンサンブルを!」
ということについても、熱く語ってきました。


…というものの、もちろん最初は緊張緊張でして(舞台に立つより緊張したかも!?笑)
ですが、初めてお会いした高坂先生がとても気さくな方で、胸をほっと、なでおろしました。


前にもお伝え致しました、来年2016年5月7日に行いますチェロアンサンブル、名前も決定いたしました。

「チェロアンサンブルKOTO」です。

KOTO、つまり古い都、古都でございます。

沢山のチェリストがまた集結し、そしてあの仙台のような一体感を感じて頂けるよう、このプロジェクトを進めてまいりたいと思います。


これを達成するには1人でできる事は限られております。
松本巧さん、高坂先生、マネージメントの兄、松本光生、そして沢山のチェリストの皆様……数々の方にお力添えを頂くことになりますが、全力で励みたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します!



チェロアンサンブルの楽しさをもう一度!!





愛を込めて


愛子より