花の香りに包まれて

おはようございます。

ブログが滞っておりましたが
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、ブログを新しく始めて間もないですが
よく見たら一つ一つの記事を
沢山の方がFacebookでシェアしてくださっていることに気づきました。

本当に、ありがとうございます。



最近は
ずっと感性についてお話していましたが
今日はちょっと休憩(笑)


先日、京町家「百芳軒」にてコンサートを行いました。
今回はフルートとのコラボレーションです。







今回はここで弾かせていただくのは5回目になりますでしょうか。
とてもうれしい限りです。



ところで私はここで演奏するとき、
いつも感動を覚えます。


それはオーナーさんが活けてくださる「お花」です。






お花は切り花になっても
もちろん生きているわけです。
そして無償の愛で私たちを包んでくれます。

何も語らず。


でもそれはオーナーの方が心を込めて活けてくださるので
余計それを感じるんですね。

コンサートは終わってしまいましたが
今でもあの時のお花の香りが
こころに残っていて
幸せを感じております。

大変素敵な空間をいつもつくってくださるオーナー様
本当にありがとうございます。



ところで「お花」にまつわる名言というと
私はいつもこれを思い出します。

「他人に花をもたせよう。自分に花の香りが残る。」


素敵ですよね。

これは私が尊敬する斉藤茂太先生のお言葉です。



お花は不思議なものです。

頂いた方も
渡した本人も

幸せな気持ちになるのです。


それは日々使う言葉や
ちょっとした気遣いも
「お花」をもらった時の気持ちと同じような感覚を
感じるのではないでしょうか。


おはよう
ありがとう
またね


ちょっとした言葉でも
その人しかない「お花の香り」
相手のこころに響くといいですよね。


自分の発する言葉や
チェロの音色

もし誰かにプレゼントする花束だとしたら
どういう風にコーディネートしますか?

相手の事を想って
何を選びますか?



今日も皆様にとって
素敵な一日となりますように。


今日から、皐月です。





愛を込めて

愛子より






 

実際に取り組む方法・ステップ3

おはようございます!


京都はだいぶ日差しが変わってきて
春を越え、夏さえも感じる眩しさです。


日本には四季があるから
その移り変わりを
昔から楽しめますよね


お日様の眩しさ
お花の美しくも儚い移り変わり
海の色……

自然に感謝です。



さて。
ステップ2はいかがでしたか?


今日はステップ3に移りましょう。


中には
すでにステップ3を行っている方もいらっしゃるかもしれません。



というのも
ステップ3はステップ2の「進化版」です。


ステップ1はデザイナー
ステップ2は脚本家

先に言ってしまうと

ステップ3では

あなたは基本、「監督」になってください。

例えば
嬉しい、とか
悲しい、というのを脚本家が書いたとしましょう。

監督はそれを見てどう思うでしょう。


たぶん私なら

「なんで悲しいの?」
「どういう風に喜んでるの?」

なんで?
どうして?



の質問の連発になるとおもいます。

どういう状況?

たとえば恋人二人について書いていたら

後ろの背景は公園?
それともカフェでおしゃべり?


などなど。


ステップ2より具体的に決めていきます。



ただ。
色々言ってますが
おおざっぱに決めて大丈夫です。


そしてこれは
同じ曲でも

年をとると
全然イメージが変わったりします。


有名なチェリストが同じ曲を
若い時に弾いた時と
歳を重ねてから弾いた時とは
随分と変わりますよね。


人の心は移り変わります。
自然と同じです。




もしアイディアが湧かない
迷った時、等は


映画や
本を読む


他、

美術館にいってみる
漫画を読んでみる


なんかもオッケーです♪♪


そこから「資料」を集めてみると


大変イメージが湧きやすいと思います(*^^*)


このフレーズは
あの映画のあのシーン、といった具合でもオッケー!


さぁ。監督。

脚本家にどんどん突っ込みをいれて
更に楽譜を彩り豊かにしてみてくださいね!



それでは
また次回(*^_^*)



愛を込めて

愛子より

実際に取り組む方法・ステップ2

こんにちは(*^^*)

Blog、早く書きたくて
ウズウズしてました。笑


一昨日と昨日は
シューマンのアダージョ・アレグロや、フルート・チェロ・ピアノのハイドンのソナタをあわせました(*^_^*)


1人で練習してる時ももちろん楽しいんだけれど
やっぱり一緒に演奏してくださる方がいるのって
本当にワクワクするし、
幸せですよね。

いつもありがとうございます(#^.^#)




さて。
ステップ1はいかがでしたか?


実際に取り組んでみると
自分の気づかなかった感情なんかに気付いたり
自分にはこんな一面があったのかー。
とか♪♪

なんとなく過去に戻って思い出に浸って……なんていう方もいらっしゃったみたいですね。



さて。
今日はステップ2です。



今日の作業は色を塗った楽譜に
文字を書いていきますよ!



そもそもですよ。
なぜ、あなたはステップ1でその色を選んだのですか?

楽しいから黄色にした?

哀しいから紫にした?

なんとなく「美しい」と思って青にした?


書き込む文字は最初は

嬉しい

とか

悲しい

だけでもいいです。

切ない

なんかも淡い色の場所にあいそうですね。





さて。
文字を書き込むのは
もちろん感情だけではないかもしれません。


例えば

水が滴る様子
とか

虹がかかった!

なんてこともあるかもしれませんね。


朝日が顔を出した。

夕日が静かに沈んでいく。

ということも。



ここでもあまり難しく考えずに
思った通りに書いてくださいね!



ステップ1では

実はあなたは
「デザイナー」になっていました。

ステップ2では
「脚本家」になってみてください。


そんな事できない!
って自分から可能性の扉を閉めないで。


ステップ1ができたから
大丈夫(*^^*)

ステップ2も
楽しんで取り組んでみてくださいね!


ステップ3はどうなるのでしょうか?
次回をお楽しみに…♪


今日も皆様にとって
素敵な1日となりますように…☆




愛を込めて

愛子