仙台から帰ってきて…



今日、仙台から帰ってきました。

仙台にいる間は時間があっという間で
楽しかったし
すごく辛いことも知った…


京都に帰ってから
Blogをしっかり書こうと思いましたが
今日は早めに休んで
また改めて書きたいと思います。


本当に
大切な時間でした。


まずは皆様、本当にお疲れ様でした。

そして沢山のご縁に感謝です。


ありがとうございます。



愛を込めて

愛子より


花の香りに包まれて

おはようございます。

ブログが滞っておりましたが
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、ブログを新しく始めて間もないですが
よく見たら一つ一つの記事を
沢山の方がFacebookでシェアしてくださっていることに気づきました。

本当に、ありがとうございます。



最近は
ずっと感性についてお話していましたが
今日はちょっと休憩(笑)


先日、京町家「百芳軒」にてコンサートを行いました。
今回はフルートとのコラボレーションです。







今回はここで弾かせていただくのは5回目になりますでしょうか。
とてもうれしい限りです。



ところで私はここで演奏するとき、
いつも感動を覚えます。


それはオーナーさんが活けてくださる「お花」です。






お花は切り花になっても
もちろん生きているわけです。
そして無償の愛で私たちを包んでくれます。

何も語らず。


でもそれはオーナーの方が心を込めて活けてくださるので
余計それを感じるんですね。

コンサートは終わってしまいましたが
今でもあの時のお花の香りが
こころに残っていて
幸せを感じております。

大変素敵な空間をいつもつくってくださるオーナー様
本当にありがとうございます。



ところで「お花」にまつわる名言というと
私はいつもこれを思い出します。

「他人に花をもたせよう。自分に花の香りが残る。」


素敵ですよね。

これは私が尊敬する斉藤茂太先生のお言葉です。



お花は不思議なものです。

頂いた方も
渡した本人も

幸せな気持ちになるのです。


それは日々使う言葉や
ちょっとした気遣いも
「お花」をもらった時の気持ちと同じような感覚を
感じるのではないでしょうか。


おはよう
ありがとう
またね


ちょっとした言葉でも
その人しかない「お花の香り」
相手のこころに響くといいですよね。


自分の発する言葉や
チェロの音色

もし誰かにプレゼントする花束だとしたら
どういう風にコーディネートしますか?

相手の事を想って
何を選びますか?



今日も皆様にとって
素敵な一日となりますように。


今日から、皐月です。





愛を込めて

愛子より