救い

今朝は久々に気分転換にデパートへ出かけました。


私は文房具が好きです。


新しい道具を発見するのも好きですが、特に便箋などは季節を感じるものが並んでいたりして、

「あぁ、もう秋なんだな。」
と感じる事もできます。



最近はあちこちに慌ただしく動いていて家にいる時間が少なかったので、
前から手をつけれていなかった仕事に改めて向き合いました。

あれもこれもやらなくては、という気分にもなりますが、

ひとつずつ着実にこなせば後は時を待つのみ。
といったところですかね。



久しぶりの名言、ご紹介です。






「救いは一歩踏み出すことだ。

さてもう一歩。

そしてこの同じ一歩を繰り返すのだ。」




サン=テグジュペリです。

久々にこの名前を書きましたがやっぱり一回で正しく言えません。噛みます。


まぁそれはさておき。

「チリツモ」と同じ原理で
一歩一歩、着実に何かをしていたら
必ずどこかにはたどり着くはずです。

ウサギとカメだって
カメは遅くても着実にゴールに向かってます。
そして必ずゴールします。


一歩 一歩

大事な一歩です。



愛を込めて

愛子より

手帳

こんばんは。

今日は待ちに待ったものが届きました。




新しい手帳です(*^^*)

ちょっと手帳の使い方を変えようと思って、良いものがないか探していたらこの手帳に出会えました。

しかも名入りしてもらえたので、
世界に一つだけの手帳!
大切に使います。



さて。
毎日毎日、あっという間に時間が経ちますね。


ここでオードリー・ヘップバーンからの名言を。


どんな日であれ、

その日をとことん楽しむこと。

ありのままの1日。

ありのままの人々。

過去は

現在に感謝すべきだと

わたしに教えてくれたような気がします。

未来を心配してばかりいたら、

現在を思うさま楽しむゆとりが

奪われてしまうわ。



日本のみならず
世界のあちこちで色々な事が起こっています。


不安な事があっても
今を「楽しむ」のが
とても大切な事で
尊いものだと
感じる毎日です。



愛を込めて

愛子より


手が二つある意味

おはようございます!





昨日は1日レッスンデイ。
でも朝珍しく早起きして
何を思ったか軽くジョギングしました。

ジムに通ってから、
なんとなく「走りたいなぁ」
と思うようになりました。

ザ・インドア派の私がまさかのジョギング笑

自分が変わろうと思えば、人間変わるものですね。



さて、話題を変えて。

人間にはなぜ二つ手があるのでしょう。



今日の朝はオードリー・ヘップバーンの格言を送ります。

「年をとると、人間には二つの手があることに気がつきます。
ひとつは自分を助ける手
もうひとつは、他人を助ける手。」



オードリーは女優業を引退後はユニセフ親善大使に就任しました。沢山の子供たちを助けてきました。




人によっては…
自分の事をほっといて
相手の事ばかり助けている方がいます。

とても素晴らしい事だと思います。
そしてすごく優しい方だと思います。

でもやはり自分を救う事を後回しばかりしてては
「あなた」が辛い想いをしてしまう。

だから、相手の事ばかりではなく
自分の事を
「よく頑張ったね」
「楽しんでね」
と抱きしめてあげる事って

他の人を助ける事と同じぐらい
大切な事なのではないかなと、
この言葉に気付かされました。



京都は今、気持ちよく晴れております。


それでは良い1日を!




愛を込めて


愛子より